メディカルハーブ検定について

いま、ハーブの効能を病気の治療に活かす「メディカルハーブ」が注目を浴びています。

ですがメディカルハーブの効能は強く、医療品との併用や使い方によっては、逆に悪影響がでる可能性もあります。
そこで正しいメディカルハーブの知識をもつことを認める資格である「メディカルハーブ検定」を受験する人が増えているんだそうです。

■メディカルハーブが熱い

健康ブームの今、薬に頼らず、しかも自分でできる健康法が求められていますね。

○○ダイエットや、▲▲ヨガなどを実践されている方も多いんじゃないでしょうか。

そんな中で自然食品であるハーブを使った健康法にも注目が集まっています。

ハーブといえば、ハーブティーにしてリラックスする、料理のスパイスにする、といった使い方が普通ですよね。

でも実はハーブの中には色々な効能をもった植物がいっぱいあるんだそうです。

その中でも病気の治療や予防、ストレス解消に効果のあるものを「メディカルハープ」と呼ぶんだとか。

ところが、この「メディカルハーブ」、効能が強いものも多く、医療品と一緒に服用すると悪影響が出てしまう可能性もあり、なんの知識もないまま利用するのもちょっと怖いんだそう。

■メディカルハーブ検定が人気

そこでメディカルハーブの正しい知識を持ち、ニーズにあわせて効果的なハーブを選択できるメディカルハーブセラピストに注目が集まっています。

メディカルハーブセラピストになるには、メディカルハーブ検定に合格し資格を取得します。

現在以下の団体でメディカルハーブ関連の検定試験を行なっているようです。

メディカルハーブに興味がある、メディカルハーブに関する仕事をしてみたい!と感じたら一度調べてみてはいかがでしょうか。

・メディカルハーブ協会「メディカルハーブ検定」

http://www.medicalherb.or.jp/kentei/index.html

・JADP「メディカルハーブセラピスト」

http://www.jadp-society.or.jp/jadp/01kouza/15-heab.php

・日本ハーブセラピスト協会「ハーブセラピスト検定」

http://herbtherapist.jp/

余談ですが、私の友人がハーブ栽培をしています。ハーブセラピスト検定も受けたそうです。
栽培している中ではラベンダーが売れ筋らしいですね。
ハーブ畑は広大な土地にあるので、雷が落ちると怖いそうです。
周りに何もない大きな建物には、避雷針が取り付けられているとか。私は雷はそんなに馴染みがないので、怖さがあまり分かりませんが、
きっと眼の前に落ちたら気絶しますね。

レム睡眠がストレスを解消する?

「嫌なことがあっても寝れば忘れる」

そんなことを言う友人を何度も羨ましく思ったことがあります。

さすがにたまったストレスをゼロにすることは難しいかもしれませんが、眠りには心を癒す効果があることは昔から言い伝えられてきましたし、実際そう感じている人もいるのではないでしょうか。

それが最近、夢を見ることで精神的なストレスを解消する効果がある、ということを実証する研究が行われており、研究経過からもこのことが証明されそうな状況だそうです。

実験内容は、睡眠前に心を乱すような写真を見せ、そのあと眠りにつき、目覚めた後にもう一度同じ写真を見せる、というもの。

実験において、被験者の睡眠中に脳内スキャンを行ったところ、レム睡眠中(眼球が急速に動いている状態、人が夢を見ている状態)は、感情を司る部分の活動が低下していたという。
また目覚めた後に写真を見せた結果は、睡眠前の同じ実験時に比べて、動揺する度合いが低かったそうです。

これまで睡眠が心の癒しに影響を与えていることは、なんとなく当たり前のこととして捉えてきましたが、実際にこのように実証され始めると、改めて睡眠について考えさせられます。

というのも、最近不眠が原因でうつやPTSD(不安障害)に陥る人が増えています。
にも関わらず、睡眠はおろそかにされがちな風潮があるのではないでしょうか。

仕事が忙しければ残業したり徹夜をする。
夜遅くまで飲み歩く。
深夜番組をだらだらと見続ける。

なんとなく眠気は我慢するもの、我慢してなんぼ、の認識がいまの日本人には強いのではないでしょうか。
そうではなく夜の睡眠をしっかりととること。
この習慣が見直され、より多くの人が自分の睡眠スタイルを見なおしたら、健康的で明るい日本人がたくさん増え、景気も上向くかもしれませんね。

いまさらだけど炊飯器料理ってすごい

去年あたりからブームになっているのが、炊飯器を使って料理を作ってしまう「炊飯器料理」。

昨日、突然パエリアが食べたくなって、レシピをネットで検索していたら炊飯器で作れるパエリアレシピ( http://www.kyounoryouri.jp/recipe/841_%E7%82%8A%E9%A3%AF%E5%99%A8%E3%83%91%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2.html )を発見。

ついでに気になったので他にも炊飯器で作れるレシピを色々探してみました。

それに改めて考えると、炊飯器料理って簡単だけではないメリットもいっぱいあることに気づいたり。

これまでチャレンジした事がない方も一度試してみてはいかがでしょうか?

■炊飯器料理のこんなメリット

・火や油を使わないから安全
炊飯器料理は、炊飯器に材料をセットして、あとは「炊飯ボタン」を押すだけ。
調理に火や油を使わないから、子どもや高齢者の方でも安全に調理できちゃいます。

・少量の調理に向いている
炊飯器料理は基本的に少量しかつくれません。
逆に言えばひとり暮らしの方でも必要な分だけ作ることができて経済的です。

・油を使わず健康的
炊飯器料理は基本油を使わない、「蒸し料理」です。
だから健康的な料理と言えます。

・時間がなくても大丈夫
炊飯器料理は、「煮る」「焼く」「蒸す」を全て自動で炊飯器がやってくれます。
私たちは材料をセットするだけなので、毎日忙しくて時間がない人でも自炊が可能な調理方法です。

■炊飯器料理のレシピ紹介

・炊飯器パエリア ( http://www.kyounoryouri.jp/recipe/841_%E7%82%8A%E9%A3%AF%E5%99%A8%E3%83%91%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2.html )

・バンバンジー ( http://allabout.co.jp/gm/gc/74486/ )

・炊飯器パン ( http://cookpad.com/category/514 )

・豚の角煮 ( http://cookpad.com/recipe/1631032 )

・かに玉 ( http://cookpad.com/recipe/1636642 )

・カルア・チキン ( http://youpouch.com/2011/12/02/45689/ )